【留学自炊レシピ】20分で簡単にできるカルボナーラ!

【留学自炊レシピ】20分で簡単にできるカルボナーラ!

みなさんこんにちは!

『るくせんブログ』を運営しているLEE(@luxemblogvonlee)です!

 

今回はドイツ留学中に僕が一番作っている「カルボナーラ」の作り方を紹介します。

 

「カルボナーラ」は料理するのが大変そうに見えますが、材料も工程も至ってシンプルです。

材料は日本の調味料や食材を使わずに、どこのスーパーでも揃えれるため誰でも作れる料理となっています。

 

ベーコンやチーズに限っては日本のよりも安く美味しいので、「カルボナーラ」ほどドイツの良いところを味わえる簡単な料理はないです。

 

ちなみにベーコンは厚切りが、チーズはゴーダチーズが僕のお気に入りとなっています笑

ドイツで日本食を作りたいなら、この本がオススメ!

 

Advertisement

 

投稿者LEE難易度初心者向け

 

1 人分
下拵えの所要時間5 分調理時間15 分所要時間20 分

20 Minutes

 

スパゲッティ
 1 リットル
カルボナーラ
 5 個 きのこ
 適量 ベーコン
 10 g 〜 バター
 150 ミリリットル 〜 牛乳
 適量 黒こしょう
 1 個 たまご
 適量 チーズ(ゴーダチーズがオススメ)

 

スパゲッティ
1

鍋に湯を沸かして、スパゲッティを袋に書いていある時間通り茹でる。(ドイツの水は硬水なので、塩は入れなくてもOK)

カルボナーラ
2

「バター」を入れて、ベーコンに少し焦げ目がつくまで炒め「きのこ」を投入

★中火〜弱強火

3

数分が経過したら、牛乳とチーズを入れる

4

チーズが溶けて良いくらいに混ざったら、「カルボナーラ」を作っているコンロの火を止める (火を止めるのは卵がスクランブルエッグになるから)

★ドイツはIHが基本なので日本みたいに、すぐコンロの火が止まりません

5

コンロ(フライパン)の火が落ち着いてきたら、卵とパスタを入れ混ぜる

完成
6

最後に器へ入れて黒コショウをかけたら完成です!

 

材料

スパゲッティ
 1 リットル
カルボナーラ
 5 個 きのこ
 適量 ベーコン
 10 g 〜 バター
 150 ミリリットル 〜 牛乳
 適量 黒こしょう
 1 個 たまご
 適量 チーズ(ゴーダチーズがオススメ)

手順

スパゲッティ
1

鍋に湯を沸かして、スパゲッティを袋に書いていある時間通り茹でる。(ドイツの水は硬水なので、塩は入れなくてもOK)

カルボナーラ
2

「バター」を入れて、ベーコンに少し焦げ目がつくまで炒め「きのこ」を投入

★中火〜弱強火

3

数分が経過したら、牛乳とチーズを入れる

4

チーズが溶けて良いくらいに混ざったら、「カルボナーラ」を作っているコンロの火を止める (火を止めるのは卵がスクランブルエッグになるから)

★ドイツはIHが基本なので日本みたいに、すぐコンロの火が止まりません

5

コンロ(フライパン)の火が落ち着いてきたら、卵とパスタを入れ混ぜる

完成
6

最後に器へ入れて黒コショウをかけたら完成です!

きのことベーコンのカルボナーラ