【ソーセージを使って簡単にアレンジ】イタリア🇮🇹とドイツ🇩🇪の合作料理!

【ソーセージを使って簡単にアレンジ】イタリア🇮🇹とドイツ🇩🇪の合作料理!

みなさんこんにちは!

『るくせんブログ』を運営しているLEE(@luxemblogvonlee)です。

 

一人暮らしやシェアハウスだと留学中の食事ってかなり困りますよね。

日本の食材を揃えようにも揃えれないし、結局キャンパスにある食堂や冷凍食品などで片付けることが多くなってしまうと思います。

僕は2年前にドイツへ留学した時に、日本の有名なレシピサイトを見て日本食を作ろうとしました。

ただ材料がないし、揃えたとしても海外だから高くつくので、日本食を料理をするのにかなり苦労しました。

 

そんな苦労があったのでドイツに限らず海外へ留学している人に向けて、この記事から海外でも作れる料理のレシピを公開していきます。

誰かに披露するわけでもなく自分が食べればOKくらいの料理なので、気軽に見て「作れそうで美味しそう!」と思った料理をぜひ作ってみてください!

Advertisement

第一弾は「イタリア🇮🇹とドイツ🇩🇪の合作料理〜スパゲッティinソーセージ〜」

 

投稿者LEE難易度初心者向け

ソーセージ大国のドイツで、スパゲッティを使ってアレンジ料理
必要な材料はどこのスーパーでも揃えれるから、誰でも作れますよ!

 

1 人分
下拵えの所要時間10 分調理時間20 分所要時間30 分

30 Minutes

 

材料:スパゲッティ
 100 g スパゲッティ
 3 本 ソーセージ
材料:トマトソース
 5 個トマト(小さいのなら5個で大きいのは1個)
 ¼ 個玉ねぎ
 3 垂らし オリーブオイル
 1 欠片にんにく
 3 つまみ
 3 つまみ コショウ
 2 大さじ マヨネーズ

 

手順:スパゲッティ
1

ソーセージを一口サイズに切りパスタを4〜6本くらい刺す

2

お湯を沸かしてスパゲッティソーセージを入れる

手順:トマトソース
3

トマトはざく切りにする

4

冷たいフライパンに「にんにく」と「オリーブオイル」を投入。「にんにく」のいい香りがしてきたら「玉ねぎ」を入れて「塩」「コショウ」「マヨネーズ」を入れる。

5

「玉ねぎ」が透明に近づいてきたら、ざく切りにした「トマト」を投入。そして沸騰したら「トマト」を潰して、炒めて煮る。

完成
6

スパゲッティとソースをお皿に盛り合わせて完成です!

 

材料

材料:スパゲッティ
 100 g スパゲッティ
 3 本 ソーセージ
材料:トマトソース
 5 個トマト(小さいのなら5個で大きいのは1個)
 ¼ 個玉ねぎ
 3 垂らし オリーブオイル
 1 欠片にんにく
 3 つまみ
 3 つまみ コショウ
 2 大さじ マヨネーズ

手順

手順:スパゲッティ
1

ソーセージを一口サイズに切りパスタを4〜6本くらい刺す

2

お湯を沸かしてスパゲッティソーセージを入れる

手順:トマトソース
3

トマトはざく切りにする

4

冷たいフライパンに「にんにく」と「オリーブオイル」を投入。「にんにく」のいい香りがしてきたら「玉ねぎ」を入れて「塩」「コショウ」「マヨネーズ」を入れる。

5

「玉ねぎ」が透明に近づいてきたら、ざく切りにした「トマト」を投入。そして沸騰したら「トマト」を潰して、炒めて煮る。

完成
6

スパゲッティとソースをお皿に盛り合わせて完成です!

スパゲッティinソーセージ