【気軽に楽しくドイツ語力を底上げ】ドイツ語学習におすすめのアプリ7選

【気軽に楽しくドイツ語力を底上げ】ドイツ語学習におすすめのアプリ7選

こんにちは!

『るくせんブログ』を運営しているLEE(@luxemblogvonlee)です。

ドイツ語を手っ取り早く学習したいけど、「学習時間がしっかりと確保できない」「語学学校に通いたいけどそんなお金と時間がない」などの理由で、ドイツ語学習への一歩を踏み出せない人が多いのではないでしょうか。

 

今回紹介するのはそんな方にオススメのドイツ語学習アプリ7選。

 

語学学習は初めたときに挫折する人が多いため、まずは簡単で手軽に学べるアプリから勉強を始めましょう。

「大事なのは楽しむこと」

ドイツ語学習に悩みがある人はぜひ参考にしてみてください!

Advertisement

ドイツ語学習にアプリがオススメな理由5つ

理由1:挫折せず長く続けれる

参考書などの本を読みながら学習するのと違い、アプリではゲーム感覚で楽しく学習ができます。

無理に難しく、すぐ挫折しそうな方法でドイツ語を勉強するのではなく、まずは楽しんで長く続ける方法を見つけることが一番です。

特に難しい言語として見られがちなドイツ語は、すぐに学習を辞める人が多いため、初めたての人はアプリでの学習を強くオススメします!

理由2:無料でも質がかなり良い

一昔前は英語と違い参考書が少なく、値段も高いドイツ語でしたが、最近では無料のくせに参考書より質が良いアプリが増えてきました。(紙の本が淘汰されてきた原因の1つですね笑)

 

日本人の特性で「無料なら言うほど学べないし、質も低いんでしょ!」

 

このように話す方が多いですが、初学者の時代からアプリを使っている僕は「基礎から中級まではアプリで十分」と断言します。

「ゲーム感覚」を謳うアプリもあれば、「がっつりできますよ」とアピールするアプリもあるので、初心者には最適の勉強道具かなと思います。

理由3:参考書と違いお金が要らない

有料のドイツ語アプリもありますが、これからドイツ語の学習が続くか分からない初学者なら無料のアプリが無難です。

最初は誰もが新しい言語に意気揚々として高い参考書を何冊も買い、まずは環境を整えようとしますが、まぁ8割くらいは半年も続きません。(僕の経験上です。)

それなら無料のアプリでお金をかけずに、ドイツ語が勉強できる環境を整える方がよくないですか?

お金がかからないため損はしないですし、ドイツ語が続きそうなら徐々に有料のアプリや参考書へシフトしていくことで賢く学習ができます。

理由4:通学/通勤のスキマ時間で勉強ができる

今や日常生活に欠かせなくなったスマートフォン。

現代人なら一日一回は誰もが触れるモノになってきました。

大学へ行くとき、会社に行くときでもスマートフォンは持っていくはずなので、少し時間ができたらワンクリックでスマートフォンを起動し勉強を始めれます。

最初は無理して気を張らずに勉強することが大事です。

そのため「ゲーム感覚」でサクッと気が向いたときに勉強することができれば、時間を有効活用してドイツ語能力を上げることができます!

理由5:荷物にならない

先ほども書きましたがスマートフォンは現代人の必需品であるため、ほとんどの人が常に持ち歩いてますよね。

アプリならいくら増えようがスマートフォンの容量が増えるだけで、荷物にはなりません。一方で紙の本なら増えれば増えるだけ荷物になっていきます。

僕は高校時代が電車通学で、満員電車の中いつも重くて分厚い参考書をカバンから取り出して勉強していました。

僕自身が常に重たい参考書を運ぶのは大変でしたし、満員電車であったため他の人の邪魔になるので、紙の本で勉強するのは非常に辛かったです。

大学に入ってからも電車通学で、変わらず満員電車でしたが勉強道具をスマートフォンに変えることで、僕自身にも他の人にも迷惑をかけずに勉強ができました。

【日本でドイツ語ネイティブと話せる】おすすめのオンライン会話サイト3つ

ドイツ語学習におすすめのアプリ7選

Duolingo

Duolingoはドイツ語に限らず、どんな言語学習者にもピッタリのアプリです。

このアプリはドイツ語を習いたての初学者とすでに学習している中級者の両方にオススメします。

Duolingoでは、どの言語も始める際にもまず「初心者か経験者」を問う質問があって、初心者には全くの基礎からレッスンが提供されます。一方で中級者の場合は、どれくらいの知識があるかを確かめるための軽いテストがあり、それに応じてレッスンの難易度が変わります。

なぜオススメか

語学を勉強したことがある人なら、ほとんどの人がこのアプリの存在を知っていると思います。なぜこれほどまでに人気なのかというと、アプリの一番の特徴である「どこでもいつでも気軽に勉強できること」を完全に実現しているからです。

文法の練習だけでなく、発音や会話の練習、いつでも質問できるプラットフォームがアプリの中にあるので、色々な角度からドイツ語を学習できます。

Duolingoは自身のことを「ゲーム感覚で出来るアプリ」と呼んでいますが、本当にその通りで、レッスンを受けるたびにレベルが上がっていったりと、自分の成長が逐一確認できるようになっています。

また友達を誘って一緒に学習したり、同じ言語を学んでいる人とも切磋琢磨しながら勉強できる機能もあります。

ぜひDuolingoにある多彩な機能の中から自分に合った機能を見つけ、ドイツ語の学習を楽しく進めてください!

値段

基本的には無料でドイツ語の基礎から中級まで学ぶことができます。

Duoling Plusと言われる有料会員になると、レッスン毎に出てくる広告が出なくなったり、オフラインでも勉強できるようになります。

 

Apple StoreとGoogle Playのどちらでもダウンロード可能

▶︎ウェブサイトはこちらから

Lingodeer

LingoDeerは新しく言語を習い始める人にとってピッタリのアプリです。

独学で語学を勉強する人の大半がつまづくポイントは、「どこから学習を始めるべきか分からない」ではないでしょうか。最初にどんな本を買い、どの分野から手をつければいいのかが見当もつかなくて、最初の一歩を踏み出すことができない独学の学習者をよく見かけます。そんな方たちのの悩みを解決してくれるのがLingoDeerなのです。

新たに学んでみたい言語が出てきたら、とりあえずLingoDeerをダウンロードして学習のコツを掴んでいくのが手っ取り早いですよ!

なぜオススメか

このアプリの良いところは、初級から中級までのレベル感が非常に良いことです。語学学習アプリは他にもいろいろありますが、簡単すぎたり、難しすぎたりと難易度の設定があまくなっています。その点LingoDeerは初心者、中級者に限らずちょうどいいレベルで、なおかつ楽しみながら勉強を続けることができます。

また単純に単語の暗記をするだけの学習ではなく、綴りや発音の練習ができるのも魅力の一つです。動画でネイティブの人が実際に喋る様子も見ることができるため、しっかりとした発音を学ぶのにもすごい役立ちます。各レッスンの最初には、そのレッスンで出てくる重要な文法を学習できるノートがあるため、文法が難しいドイツ語でもラクラク前に進めちゃいます!

他のアプリと違い復習をする際は、単語と文法で区別がされているため、何が苦手なのかをひと目で分かることができるのもオススメな点です。アプリのデザインはゴチャゴチャしてなく、シンプルに見やすく作られており、出てくるキャラクターも可愛いため、肩肘はらずに学習を続けることができます。

毎日少しづつ学習を進めていきたい方にこそ、ダウンロードしてほしいアプリです!

値段

初級の範囲までは無料で使えることができますが、すべてのレッスンを学ぶにはお金を払う必要があります。

ただ有料と言っても1ヶ月間1200円ぐらい。コーヒー数杯の料金だけで利用できるため、かなりお得にドイツ語を学べます。

Apple StoreとGoogle Playのどちらでもダウンロード可能

iOS:

https://lingodeer.page.link/wVQ9

Android:

https://lingodeer.page.link/6X4k

▶︎ウェブサイトはこちらから

LingoDeerの使い方について詳しく書いた記事です。興味を持った方はぜひ参考にして下さい~

語学学習アプリ【LingoDeerのコンテンツと使い方】初学者にこそオススメ!

DW Learn German

ドイツ語学習者なら誰もが知る「DW:ドイチェヴェレ」

アプリではB1までのレベルしかドイツ語を学習できませんが、僕はDWが一番オススメです。

DWのウェブサイトに行くと、C1〜C2までのドイツ語も勉強できます。

なぜオススメか

練習問題、ポッドキャスト、音声、ビデオなど、とにかく教材が豊富

ドラマもあり楽しみながらドイツ語を学ぶことができる超良質アプリです。

他のアプリは他の言語なども広く取り揃えているため質が落ちがちですが、DWはドイツの国際公共放送が経営しているため量・質ともに抜群のレベルをほこっています。

僕がドイツ語を学習していた時は、アプリなどなく全てウェブサイトで勉強していたため、これからこのアプリで勉強できる皆さんが羨ましいです!笑

値段

驚くことなかれ、有料会員などというものは存在せず全部無料です!

Apple StoreとGoogle Playのどちらでもダウンロード可能

▶︎ウェブサイトはこちらから

Germanpod101

German Pod 101では録音されたディスカッションで、文法や語彙力をあげることができます。

ネイティブスピーカーによるディスカッションなので、リスニングの練習としてもバッチリです。

なぜオススメか

ドイツ語を話す機会はなかなか得ることが難しいですが、このアプリではネイティブスピーカーによるナチュラルな発音が学べ、またドイツの文化なども知ることができます。

自分のレベルに合わせてディスカッションを聞くことができるため、上達に応じてアプリを進めていってください!

各ディスカッション毎の復習ができるようにワークシートも用意されています。必要に応じて復習をしっかりしドイツ語の能力を上げていきましょう。

 

値段

基本的なレベルのドイツ語は無料で学習できますが、それ以上のレベルになると有料会員にならなければいけません。

Apple Store とGoogle Playのどちらでもダウンロードできます!

▶︎ウェブサイトはこちらから

Der Die Das

アプリの名前の通り、ドイツ語の大変厄介な部分である「定冠詞:Der Die Das」を学ぶだけのアプリです。

アプリの機能は3種類あります。

1つ目は定冠詞特化の辞書機能。

単語を検索すると、定冠詞と共にその単語が出てきます。辞書のように単語のそのもの意味を調べるのではなく、定冠詞を調べるのに特化した辞書です。

2つ目は定冠詞のルールを説明する参考書機能。

すべての単語ではありませんが、ドイツ語の定冠詞にはいくつかの規則があります。

例えば、どんなに長い単語でも語尾を見るだけで定冠詞が判断できたり、動詞の名詞化は定冠詞が決まっているなど。

3つ目は定冠詞を当てるゲーム機能。

初球から上級まで単語だけを見て、その単語の定冠詞を当てる練習ができます。

僕はすでに上級者ですが、今でも復習のために時おり使っています。

なぜオススメか

母国語としてドイツ語を学び、日常的にドイツ語を話している人たちとは違い、外国語として学ぶ僕たちが定冠詞の区別を記憶し続けるのは難しいです。

何十年もドイツ語を学んでいる教授でも、定冠詞はときどき忘れるらしく、枕元にドイツ語の辞書を置いておきいつも確認していると言っていました。定冠詞が分からないと眠れないそうです。

僕も真似をして、辞書をベッドの横に置いて寝たことはありますが、出番はなかったです。寝る前に定冠詞のことを考える隙もなく、ぐっすり寝ることができました。

 

定冠詞はドイツ語を母国語として操る人でも分からない時があるため、外国人が定冠詞を一から覚えるには長い時間を要します。

そんな難しい定冠詞でドイツ語を挫折しないように、このアプリは効果絶大です。

紙の本でも定冠詞に特化したものはないため、このアプリのゲーム機能で定冠詞を覚えて確認すると復習もでき、定冠詞忘れを防ぐことができます。

値段

全部無料です。有料会員などのプラスアルファの特典はなく、すべての機能を無料で使えることができます。

Apple StoreとGoogle Playのどちらでもダウンロード可能

▶︎ウェブサイトはこちらから

HelloTalk

HelloTalkは上記で紹介した学習アプリとは異なります。今までのアプリは一人で受動的に学ぶアプリでしたが、HelloTalkは学習してきたものを能動的に会話してアウトプットするアプリです。

日本語を学びたいドイツ語のネイティブスピーカーを簡単に探すことができ、基礎から応用にドイツ語学習をシフトチェンジできます。

いきなりこれから始めてもいいですが、あまりドイツ語の知識がない状態でスタートすると向こう側もこちら側も大変です。

教えようにもドイツ語の基礎も知らない状態だと、逆に遠回りになってしまいます。上記のアプリで最低限の基礎を学習してから使い始めると、ドイツ語学習に加速がかかります。

なぜオススメか

HelloTalkは他の学習アプリにはできない、実際のドイツ語ネイティブスピーカーとメッセージする経験が得られます。

電話をしたり、音声メッセージ送ったりすることができるため、発音のトレーニングにかなり効果的です。LINEみたいなチャットツールなので、いつでもどこでも気軽に会話をすることができます。

 

ただ向こうも人なので、最低限のマナーを持って連絡を取り合いましょう!

出会い系と勘違いして手当たり次第に、ナンパをしてくる輩もいますし、フィッシングサイトなどの悪徳な勧誘をしてくる人もいます。(変な人だったら即通報して、ブロックするのが一番)

人によって合う合わないがあったり、返信がなかなか帰ってこず、突然ドロンと消える人もいるため注意が必要です。

値段

ドイツ語だけを学ぶなら無料で使えます。

しかし他の言語も学習したいとなると、追加で料金を支払わなければなりません。

Apple StoreとGoogle Playのどちらでもダウンロードできます!

▶︎ウェブサイトはこちらから

Tandem

TandemはHelloTalkと同じアプリで、母国語でない言語を学びたい人が登録し、他の国の人と連絡を取り合うことができます。

日本語を学びたいドイツ語のネイティブスピーカーとドイツ語を学びたい日本語のネイティブスピーカーが1つの例です。

英語は日本人に一番人気の言語で、ほとんどの日本人が学習している外国語です。そのため英語のネイティブスピーカーで日本語を学習したい人を見つけるの困難を極めます。(かなり倍率が高い!)

一方でドイツ語だとそこまで日本人に人気のない言語のため、ドイツ語のネイティブスピーカーを探しやすく穴場になっています。

なぜオススメか

HelloTalkと同じで生のドイツ語に触れて勉強できることが一番のポイントです。

僕はTandemとHelloTalkをどちらも使ったことがありますが、Tandemの方がメッセージが来やすく会話が長続きする相手がたくさんいました。

 

どちらもほぼ同じアプリですが、人によっては合う合わないがあると思うので、両方とも同時並行でやってみて自分に合ったアプリをやるのが一番です。

値段

HelloTalkと違い1つの言語だけじゃなく、たくさんの言語を無料で学ぶことができます。

有料になると検索機能が増えたり、近くに住んでいる人を探すことができるのが特徴です。

 

あとネイティブの教師にアプリ内でドイツ語を教えてもらうことができます。そこまで高くないのでオススメです。

Apple StoreとGoogle Playのどちらでもダウンロード可能

▶︎ウェブサイトはこちらから

【使い方】ドイツ語だけじゃなく、英語や中国語も学べる「italki」の魅力を紹介

アプリでドイツ語を学ぶときの心構え

ドイツ語を勉強する理由を持つ

アプリでドイツ語を勉強する時も大切なのは「明確な目標を1つ作ること」です。

英語でもそうなのですが、何の目標もなしにただ勉強を続けていると長続きしません。

 

目標は「ドイツを旅行中にドイツ語で会話したい」「ネイティブスピーカーの人と会話できるようになる」「ドイツ語の本を読んでみたい」などで大丈夫。

 

何でもいいので1つ目標を作り、その目標に向かってドイツ語を勉強するようにしましょう!

あとは大まかなスケジュールを作成して、「いつまでにドイツ語のレベルをどこまであげるか」など期限を設定しておくとなお良いです。

まずは1つのアプリに集中する

上記で紹介したアプリは基本的に無料のアプリです。そのためお金のかかる参考書と違い、1つのアプリをやり込むのではなく、色々なアプリに手を出してドイツ語能力があまり上がらない事態が起きます。

Duolingoを始めたなら最低1ヶ月はDuolingoだけに集中して、しっかり復習をしながら学習を続けていってください。そうすることで着実に皆さんのドイツ語を能力は伸びていきます!

アプリメインでは勉強しない

最新技術の弊害なのか、キーボードで最初の文字を打つだけで予測変換として自分の打ちたい単語が勝手に出てきます。アプリもサクッと勉強できることをテーマに作られているため、本当の意味での語学力がつきにくいです。

予測変換に慣れてくると、いざとなった時に肝心の綴りが分からなくなり、テストで大変な目に合うことになります。

最初のスタートとしてアプリでドイツ語を始めるのはいいですが、慣れてきたら紙の本や試験勉強などにシフトしていきましょう!

Advertisement
 

まとめ

紙の本と異なりいつでもどこでも気軽にドイツ語を学習できるのが、アプリの良いところです。

ただ「ゲーム感覚」で進めて、復習をおろそかにするとドイツ語の能力は上がりません。

アプリでコストをかけずに勉強を始め、ドイツ語への「苦手意識」や「難しいという固定観念」を取り除いて、楽しく学習を続けていきましょう!