【日本でドイツ語ネイティブと話せる】おすすめのオンライン会話サイト3つ

【日本でドイツ語ネイティブと話せる】おすすめのオンライン会話サイト3つ

こんにちは。

『るくせんブログ』を運営しているLEE(@luxemblogvonlee)です。

 

ドイツ語を学習したいと思ったときに、どのくらいの方法が現在あるのでしょうか。

 

数十年前なら、NHKのドイツ語講座や本屋で買ったテキストが大部分の学習者の手段でした。今でもこの方法は、主流であり、多くの人がテキストから語学の勉強を開始しています。

しかし現在は少し前と違い、ゲーテ・インスティトゥートなどのドイツ語学校や自宅にいながら受けれるオンライン授業があります。

 

人それぞれドイツ語を学ぶ目標はあると思いますが、「ドイツ人とドイツ語で話せるようになる」が一般的な目標ではないでしょうか。

この点において、テキストだけで学習を進めていては、ドイツ語を話す人々と会話ができるようになるまで多くの時間を要することになります。

会話する機会が増えれば増えるほど、ドイツ語の会話能力が上達するので、テキストだけでなく、会話の練習は欠かせません。

 

今回の記事では、ドイツ語が母国語の人と会話ができる「オンライン会話サイト」を3つ紹介していきます。

Advertisement

ドイツ語をオンラインで受けるメリット3つ

①レッスンが基本的にマンツーマン

今回の記事で紹介するオンライン会話サイトに、グループレッスンを提供しているところもありますが、基本的にはマンツーマンでレッスンを受けるのが普通です。

マンツーマンでは、グループレッスンに比べて、より長い時間ドイツ語を話せるため上達が早くなります。

ただネイティブのドイツ語だけでなく、他の学習者のドイツ語を聞くのも良い練習になるため、必ずしもマンツーマンが良いとは言えません。

実際に僕も、マンツーマンだけでなく時おりグループレッスンを受けています。

②自分に合う講師を選べる

これはオンライン会話ならではのメリットになります。

実践的なドイツ語力を身に着けたいのなら、一人の講師だけでなくいろいろな講師のレッスンを受けるほうが良いです。実地の語学学校の場合、自分に合わない講師が授業を受け持つことになると、それからのレッスンは行くのが苦痛になってきます。

この点において、オンライン会話は気が合わない講師に出会ったら、次のレッスンでは変更ができます。自分に合う講師を何人か見つけ、標準ドイツ語や方言といった特有の訛りを持つ講師から学んでいけば、ドイツに行ったあとで苦労しません。

もちろんドイツ語を母語とする人だけでなく、外国語としてドイツ語を学んでいる人たちの発音を聞くことも大切です。

③好きな時間、好きな場所でレッスンが受けれる

オンライン会話の最後のメリットは、時間や場所を選ばないという点です。

語学学校と違い、早朝から深夜まで開講しているサイトが多く、気が向いたときにレッスンを受けれます。

週の中で、決まった時間を常に過ごすことは大変なため、より効率的にレッスンが取れるオンライン会話は魅力満点です。

また通学にかかる時間も要さず、家にいながらパソコンやスマホ一つでドイツ語が学べるのも大きなメリットになります。

Advertisement

ドイツ語のおすすめオンライン会話サイト3つ

①italki

italkiとは?

簡単に言うと、italkiは語学学習者をプロの教師やセミプロのチューターの両方と結びつけるオンラインプラットフォームです。

現在、ドイツ語や英語だけでなく、中国語、フランス語、イタリア語、エスペラント語を含む100以上の言語を学習者が選ぶことができます。すべてのレッスンがオンラインで行われるため、自分が学びたい言語を教えてくれる人を見つけれる可能性が高いです。

日本語を勉強しているドイツ人の方も何人かいるので、日本語も交えてレッスンを進めたい人にitalkiはおすすめです。

italkiはどうやって使うの?

italkiの使い方はいたって簡単です。

アカウントの設定(無料)をして、検索バーから言語を選択するだけで、教師の検索を開始しレッスンを始めることができます。

italkiで教師を探す

italkiは教師の予約をする前に、各教師のビデオによる紹介、簡単な説明、教え方の強み、提供するレッスンの種類のリスト、異なる費用が記載されたプロフィールを確認できます。

それぞれの教師がいろいろなスタイルでレッスンを提供しています。まずは自分に合う教師を見つけるために、プロフィールにしっかりと目を通しましょう。すでにその教師の授業を受けた人が書いたレビューがあるので、それもしっかり見ておいてください。

italkiでレッスンを予約する

予約の方法はシンプルです。 「スケジュール」をクリックして、言語、いつレッスンを受けるか、レッスンをどのくらい受けるかを選択してください。

初めて受ける教師には、体験レッスンを選択するオプションがあり、普通にレッスンを受けるよりも割安で受けることができます。何回か体験レッスンを受けて、スケジュール設定やitalki全体の操作方法に慣れていきましょう。

教師の空き状況を見てレッスンの日時を選択したら、Skypeなどの方法でレッスンが開始できます。

レッスンが終わったら、italki側からはレッスンが行われたかどうかを確認するための質問がきます。もし何か問題があった場合は、その旨を伝えてあげてください。また、教師にレビューを残して、レッスンがどのように行われたかを他の人と共有することができます。

 

 

【使い方】ドイツ語だけじゃなく、英語や中国語も学べる「italki」の魅力を紹介

②Lingoda

Lingodaとは?

Lingodaは、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語を含む4つの異なる言語のコースを提供するオンライン会話サイトです。ネイティブスピーカーは基本的に質が高く、僕が受けた限りでは「この先生は微妙だな」と思う教師は、ほとんどいなかったです。

このサイトにおける一番のポイントは、学べるコースの柔軟性の高さです。Lingodaのカリキュラムは、誰にでもマッチするように設計されており、個人のニーズや好みに合わせて学習モジュールを調整することができます。一人で受講することもできますし、5人からなるグループレッスンに参加することもできます。

さらに、コースの最初には、自分のドイツ語レベルを正確に把握するための評価が行われ、それに応じてクラスのスケジュールが提案されます。

Lingodaはどうやって使うの?

レッスンはクリックするだけで簡単。

教師、時間、トピックを選択してレッスンを始めましょう。レッスンのスケジュールを確認し、変更したいときに変更することができます。

レベル別にチャプターが分かれており、どのようなトピックを勉強するのか、そのレッスンでどんな文法や表現を学べるのかが確認できます。別に順番に受ける必要はないので、自分が習いたい文法から始めても大丈夫です。

レッスンに必要なものは、いつでもダウンロードできます。すべて無料でダウンロードできるため、教科書代は一切かかりません。

レッスン中では教師がテキストを画面に表示しながら進めてくるため、ダウンロードしなくてもレッスンを受けることは可能です。

ただテキストに先に目を通しておくと、事前に分からない単語や熟語の意味を確認できるため、前もってのダウンロードをオススメします。

 

 

③Preply

Preplyとは?

Preplyは、italkiと同様に、自分に合う教師を探して、マンツーマンでレッスンを受けるサイトです。

どの教師でも、一番最初は無料のトライアルレッスンを受けることができます。

レッスンで使う教材は、自分で用意してもいいし、教師が指定するテキストを使っても大丈夫です。

italkiよりは、比較的にレッスン料が高くなっているため、費用を抑えたい人はitalkiでのレッスンをオススメします。

Preplyにおける教師の紹介は、italkiより少ないため、この点でもitalkiのほうが僕は使いやすかったです。(日本語ができる教師は、italkiのが多かった。)

ただ最終的には、自分に合う教師と好みの教材を使ってくれる教師を探すのがポイントになってきます。

italkiもPreplyも自由度が高い一方で、ある程度の語学レベルが求められるため、初心者にはLingodaが一番です。

 

 

主なドイツ語学校とオンライン会話の値段比較表

サービス名 入学金 月額料金 受講回数
italki  0円  約8,000円〜24,000円  月8回/30分
Lingoda 0円 約30,000円 月30回/60分
Preply 0円 約8,000円〜24,000円 月8回/60分
Goethe-Institut 5,000円+教材費 *41,000円 月8回/45分
ECC外語学院 22,000円+教材費 *9,268円 月4回/50分
Deutsch Schule Ikebukuro 10,000円 *45,000円 月10回/60分

*他にも様々なコースがあります、表にある金額は一例です。

Advertisement

まとめ

ドイツ語をオンライン会話で学ぶメリット3つとおすすめのドイツ語会話サイトを3つ紹介してきました。

東京や大阪など、都心部に住んでいる方は、語学学校の選択肢があります。しかし地方に住んでいる方にとって、英語と比べてマイナーな言語であるドイツ語の語学学校を探すことは困難です。

オンライン会話ならインターネットが繋がってさえすれば、どこでもいつでもレッスンを受けることができます。

テキストでドイツ語を学習するだけでなく、実際にドイツ語で会話してドイツ語の能力を着実に上げていってください!