ドイツ留学前に参考するべき『本と情報サイト』10選【留学なんて怖くない!】

ドイツ留学前に参考するべき『本と情報サイト』10選【留学なんて怖くない!】

交換留学など、大学から行く留学は基本的に情報収集がカンタンなので、あまり困ることがないと思います。

でも交換留学だと、行きたい留学先になかなか行けないですし、いろいろと制限(語学試験や大学のルールなど)があるので、正直いって面倒くさいです。

 

その点、語学留学は自分の行きたいところに好きなだけ滞在できますし、変な縛りもないので楽チンです。

金銭的に留学が厳しい人でも、ワーキングホリデーなどを使って留学することもできますよね!

 

そんな自由度の高い語学留学に悩みがあるとするなら、縛りがないために情報収集をすべて自分で行わないと行けないことです。

実際に僕も大学を通さずに語学留学にいったので、集めるべき情報が多くて留学前はものすごい苦労しました。

 

でも心配しなくて大丈夫!

僕が留学前に参考にしたドイツ留学の「情報サイトと本」を読めば、不安な気持ちはなくなるはずです。

Advertisement

まずは本で準備しよう:留学に役立つ本5選

留学をするなら絶対にやっておきたいことは、留学先の情報をしっかりと集めることです。

 

情報は持っていれば持っているほど役に立ちますし、それだけ不安がなくなっていきます。

一見、自分とは関係性のないように見える情報でも、持っておくと役立つときがあります。

留学には予想ができないアクシデントがつきものなので、とにかく知識としてたくさん頭に入れときましょう!

自分の知らなかった新しい情報を得ることで、留学の費用が節約できたりと得することもたくさんあります。

 

しかし、たとえ本であろうともそれを書いた筆者の個人的な意見が入っているので、いろいろな情報源から情報を集めることが大切です。

それを念頭に置いて十分な情報を集めてください!!

 

それではドイツ留学に役立つ本を紹介していきます。

ドイツ留学案内―語学学校・サマーコース篇

 

少し古い本ですが、ゲーテ・インスティトゥート、私立の語学学校、大学のサマーコース、市民大学の受講レベル、教科書、受講料、教員数などの情報が載っているので、これからドイツでの語学研修を考えている人にはとてもオススメです。入学案内の請求から、ドイツで生活する際の知恵なども具体的に説明されています。

 

ドイツ留学案内−大学篇

 

先ほどの本のドイツへ1年以上の長期留学を考えている大学生・大学院生のために編纂された留学案内です。DAAD(ドイツ学術交流会)の協力のもとに、DAADホームページ「大学プロフィール」のデータを利用し、役立つ情報が紹介されています。

 

ドイツで暮らそう

 

タイトルはドイツで暮らそうですが、中身はドイツ留学を経験した人が書いた留学の体験記となっています。

ビザなどの手配といった留学に必要である基本的な情報の他に、ドイツでの生活の仕方について役立つ知恵がたくさん記載されています

大学でドイツ留学を考えている学生にとって、すごく参考になる本です。

 

とつげきドイツぐらし! 

 

これもタイトルは違いますが、ドイツで暮らしている方の体験記が面白く漫画で描かれているので、楽しみながら留学の準備ができます。

 

白米からは逃げられぬ ~ドイツでつくる日本食、いつも何かがそろわない~

 

絶対にドイツで暮らすと和食が恋しくなります。

デュッセルドルフやミュンヘンなどで留学するのならいいのですが、それ以外の街だと食材を集めるのも苦労します。

そんなときに役立つのがこの本です。

 

ドイツ留学のために役立つ情報サイト5選

僕が留学するときは、基本的に英語やドイツ語のウェブサイトでしか情報を集めれなかったのですが、最近は日本語のサイトも充実してきました。

ウェブサイトのため、本よりも十分な注意を払って情報を集めてください。

では英語のウェブサイトから紹介していきますね!

 

DAAD deutscher akademischer austauschdienst

Study and research in Germany – DAAD – Deutscher Akademischer Austauschdienst

You’d like to study in Germany? A great idea! We look forward to welcoming you! Aren’t you sure which university to apply to? Are you interested in doing a PhD and are looking for an appropriate programme? Or are you wondering how you can finance your stay, or how foreign students live in Germany and how they’re supervised?

 

ドイツ語を勉強したことがある人なら聞いたことがある『DAAD』。

ドイツ語のコースや大学を探すのに非常に情報が豊富のため、すごい助けられました。

二週間くらいなどの短期間から一年くらいの長期間まで対応しているので、どんな人にも合った検索サイトになっています。

 

Studying in Germany for free

Study in Germany for Free – Information about Studying in Germany

Benefit from a high quality educational system to help you advance in your career, learn a new language by making new friends and socializing with other students, and gain an amazing life experience to remember for years to come by studying and living as a foreign student in Germany.

 

このウェブサイトはドイツ語のコースや大学の検索というよりも、ドイツに行く前の準備について詳しく描かれています。

「どうやってコースや大学に申し込めばいいの?」、「ドイツに着いてからの準備はどうすればいいの?」と不安を感じているなら、このウェブサイトがおすすめです。

 

さて、次は日本語の情報サイトを紹介していきますね。

 

DAAD 日本

DAAD 日本

ドイツ留学に興味のある方は、ドイツ学術交流会(DAAD)にご相談くださだい。DAADは公的拠出金を財源基盤とし、ドイツの大学が共同で設置している機関です。ドイツの大学についての情報を提供し、ドイツ留学のために応募できる奨学金も公募しています。

 

これは先ほど紹介したDAADの日本語版です。

英語版の検索サイトとは違って、留学の準備や着いてからの過ごし方について様々な情報が紹介されています。

ドイツ語コースなど向けの奨学金の紹介もあるので、参考にしてみてください。

 

ドイツ留学のアフィニティ

ドイツ留学のアフィニティ

ヨーロッパ生まれの留学会社が留学・ワーホリを応援

 

留学からワーキングホリデー、インターンシップまで幅広い情報が載っているのが『ドイツ留学のアフィニティ』です。

おすすめの留学プラン、目的、都市/エリアなどいろいろな条件から自分に合ったドイツへの道を見つけることができます。

本当にたくさんの情報が載っているので、非常にお勧めです。

 

ドイツ情報満載ーYoung Germany Japan by ドイツ大使館 

ドイツ情報満載 − Young Germany Japan by ドイツ大使館

ドイツ大使館が運営する、ドイツの最新情報が満載のドイツ・ライフスタイルガイド。ドイツ大使館での出来事や、駐日ドイツ大使の日記、そしてドイツ在住のライターからの最新情報が満載!

 

ドイツ大使館が運営している情報サイト。

ドイツに留学している大学生が各々の体験記を書いているので、非常にタメになります。

ドイツ大使館が運営しているウェブサイトなので、間違った情報を発信していないので安心してお勧めできます。

 

まとめ

今までに行ったこともない土地で生活するのは、誰だって苦労することです。

海外に行くことでたくさんの発見と学びがありますが、海外に出ることで気づく「日本の良さと悪さ」があります。

 

僕が留学してよかったと感じたのは、一面的な考えから多面的な考えを持てるようになったことです。

日本を一方的に批判したり、留学先の国を賞賛するのではなく、物事をいろいろな目線から見れるようになることが留学の一つの醍醐味だと僕は思います。

 

語学力の向上が一番の目的だと思いますが、それよりも大事なのは元気な姿で日本にもう一度帰ってくることです。

そのために、上記にあげた留学サイトや本を参考にして、実りある留学生活を送れるようしっかりと準備して留学に挑んでください!